社会貢献活動

社会貢献活動

地域社会と共存し、社会に貢献できる開かれた企業を目指します。

「環境保全への貢献」「次世代の育成への貢献」「社会や文化の発展への貢献」を方策とし、さらに 2011 年に発生した東日本大震災の被災地への継続的な支援を行っています。
国内外において、地域社会とともに持続可能な社会の実現のために努めていきます。

基本方針

良き企業市民として社会との関わりを大切にし、社会貢献活動を推進し、豊かな社会づくりに貢献します。(企業理念・経営理念・行動規準に基づく)

方策

環境保全への貢献

CKDの森づくり活動

大山川クリーンアップ活動

尾張広域緑道の清掃活動

毎月、犬山工場に隣接する尾張広域緑道の清掃活動を実施しています。清掃範囲は緑道上の公園・多目的グラウンドなどで、毎年夏には地域の盆踊り会場としても利用されています。

中国での環境保全活動

グループ会社の喜開理(中国)有限公司では、工場の周辺企業と協力し、地域の道路のゴミ拾いをしながらエコ活動を提唱する、環境保全活動に参加しました。

タイでの環境保全活動

  • グループ会社のCKD Thai Corporation Ltd.では、 Sattahip Naval Base でサンゴ礁の保護活動に参加し、従業員がサンゴを植えました。

次世代の育成への貢献

「モノづくり」から学ぶ理科教室

薬学生実務実習

  • 薬学教育の5年生を対象とした実務実習を実施しています。「PTPシートに対する知識を深める」というテーマで実習を開催し、医薬品用PTP包装機の実機を運転して、PTPシートがどのようにして製造されるのかを学んでいただきます。

    ※PTP(Press Through Package ):押し出して取り出す包装の意味

サイエンス・インカレへの協賛

  • 学生の自主研究を支援するサイエンス・インカレに協賛しています。2018年度は、全国から集まった学生100組の発表の中から一つを CKD 賞として選出し、表彰しました。

社会や文化の発展への貢献

エコキャップ・使用済み切手回収活動

ペットボトルのキャップと使用済み切手の回収活動を実施しています。回収したエコキャップを再資源化業者へ売却し、売上益を世界中の子どもたちのワクチン接種費用として寄付します。使用済み切手は、海外医療支援を行う団体に寄付し、コレクターへ売却した売上益が活動資金となります。

献血運動への積極的な取り組み

2006年から献血活動を実施しています。 2019年度は301名が参加しました。

TABLE FOR TWOの実施

TABLE FOR TWOとは、社員食堂で提供するヘルシーメニューの料金の一食あたり20円を寄付金とし、アフリカの子どもたちへ給食を送る活動です。国内4工場の社員食堂で実施しています。

こども110番の家への協力

地域の子どもたちの安全をサポートし、不審者から身を守るために緊急時に駆け込める場所を提供する「こども100番の家」活動に協力しています。

アメリカでの社会貢献活動

  • グループ会社のCKD USA Corporationでは、ブルックフィールド動物園(シカゴ)でのクリスマスツリーの飾り付けイベントに参加しています。その参加費の一部は、野生動物保護や森林保護に充てられます。他にも、恵まれない子どもたちへクリスマスにおもちゃ箱を寄付するプログラム(Toys for Tots)に参加するなど、社会貢献活動に取り組んでいます。