CKDRECRUITING

AboutPEOPLE

社会の発展につながる、
最先端の技術開発。

現在の仕事内容

最先端を担うやりがい。

入社以来、一貫して私が携わっているのは、半導体製造装置向けの流体制御バルブのメンテナンス・開発です。流体制御バルブとは、半導体の製造プロセスで使用されるガスや薬液を制御するもので、非常に高い精度が求められます。学生時代に学んでいたこととは全く別分野ですが、当社が注力している事業の技術開発に関わることができ、大きなやりがいを感じています。
また半導体は、様々な産業の進化に欠かせないものです。次世代の発展に貢献できることが誇りであり、モチベーションにもなっています。


思い出深いエピソード

苦労した海外経験が、その後の成長の糧に。

これまでの仕事で最も印象に残っているのは、入社2年目で経験することができた、初めての海外出張です。韓国の工場に赴き、現地スタッフに製品の作り方やメンテナンスの方法などをレクチャーしました。1度目の出張は先輩方と一緒でしたが、2度目は一人で韓国へ行き、技術指導を行いました。日本語を話せるスタッフも多かったので、コミュニケーションで困ることはありませんでしたが、文化や仕事の段取りの仕方など、色々と違いがあり、戸惑うことも多々ありました。それでも、新機種の設定作業を一から一人でやりきることができ、その後の成長に繋がる確かな自信になりました。


今後の目標

開発を学ぶには、これ以上ない環境。

現在は新製品の開発業務を担当しており、半年から1年かけて、お客様のご要望をカタチにしています。新製品の開発業務は試行錯誤の繰り返しですが、当社には様々な製品を開発・製造してきた実績があり、多数のノウハウがあります。そのため、あらゆる課題に対してのアプローチ手法があり、それらを応用して新たな提案・開発ができる強みがあります。また、困った時には部署の垣根を越えて相談できる風土があることも当社の特長です。
この恵まれた環境を活かし、少しでも早く開発のスペシャリストである先輩方に追いつきたいと考えています。そしてゆくゆくは、全く新しい分野の開発にも挑戦していきたいです。

OFF

過ごし方

当社にはいくつかの部活動がありますが、その中で私は野球部に所属しています。部活動を通して様々な方と交流できるため、他部署の方とも繋がりができ、仕事の相談もしやすくなりました。
休日は、家族と過ごすことも大切にしています。外出することも多く、最近では、アンパンマンミュージアムに行ってきました。オン・オフのメリハリが、しっかりつけられるところもこの会社の魅力です。

設計・開発/2012年入社
T.O.

学生時代は電気電子工学科で、レーザーに関する研究に励む。就職活動では、ものづくりに興味があったことから、地元愛知県のメーカーを中心にエントリー。会社見学で感じたCKDの雰囲気や、先輩社員との会話から、「自分に合いそうな会社である」と思い、入社を決意。海外での業務経験も活かしながら、現在は半導体製造装置向けの流体制御バルブの開発者として活躍している。

技術職社員の仕事
募集要項を見る
PAGETOP