CKDRECRUITING2022

AboutPEOPLE

「工場の司令塔」として、
ものづくりの根幹を担う誇りとやりがい。

現在の仕事内容

すべてはお客様のために。そう思える仕事。

学生時代は法律を学んでいましたが、就職するならものづくりに関わりたいという思いが強く、メーカーを希望していました。メーカーの中でも、幅広い製品群を持ち、あらゆる業界のものづくりの根底を支えている当社に魅力を感じたことが入社の決め手です。
現在は、アクチュエータやアブソデックスという電動機器の生産管理業務を担当。いずれも半導体や自動車の生産ラインに使われる、当社の主力製品のひとつです。これらの製品を納期通りにお客様の元へお届けできるよう、生産体制を構築することが生産管理の役目。いわば「工場の司令塔」です。日々納期に追われていますが、自分が立てた計画通りに生産が進んだ時には達成感とやりがいを感じます。また、生産管理は直接お客様に関わる機会はありませんが、営業担当者を通じて、お客様からの感謝の言葉を聞くこともあり、その言葉が励みになっています。


思い出深いエピソード

知識とコミュニケーション力がカギ。

日々の業務として、毎日出力される受注伝票に合わせて、加工・組立の生産計画を立て、関係部門に展開し、製品を出荷するまでのフォローを行っています。当社は製品点数が多く、ひとつのラインで複数の製品を製造するため、生産管理の業務も複雑です。配属当時の知識はもちろんゼロ。仕事に必要な知識は、OJT教育の中で先輩からマンツーマンで指導してもらい、少しずつ覚えていきました。また、生産管理の仕事は社内外を問わず、多くの人との関わりが必要不可欠であるため、お互いを理解することが重要です。部署や年齢、また会社を越えた人間関係には苦労したこともありましたが、少しずつコミュニケーション力が身につき、信頼関係も構築できてきたことで、仕事が進めやすくなったと感じています。


現在のやりがい

プロジェクトへの参画で大きく成長。

2017年度、30年前から生産現場で使用されていたシステムを見直し、新たな基幹システムを導入しました。システム導入に向けて2年前から準備を進めており、そのプロジェクトの一員として参画。システムの運用・操作方法などについて自部門への展開・教育も任されました。会社が進める大きなプロジェクトに携われることはとても誇らしく、やりがいを感じています。しかし、うまくいくことばかりではなく、時には問題にぶつかることもあります。問題に直面した時には、何が根本原因なのかを冷静に考え、その解決に努めます。生産管理業務に新プロジェクトの業務が加わったことで、いかに効率よく仕事を進めるかを考え、常に改善の意識を持って取り組めるようになりました。プロジェクトへの参画を通して、生産管理としても一回り大きく成長できたと実感しています。


今後の目標

支えてくれる仲間がいるから頑張れる。

当社は、上司や先輩はもちろん、他部署の人も含めて、皆が親身に相談に乗ってくれます。プライベートでも飲みに行ったり、スポーツを一緒にしたりするくらい良い関係を築けています。今は納期に追われながら、プロジェクトも並行して進めなければならず、挫けそうになることもありますが、それでも頑張れるのは周囲のサポートがあるから。そんな仲間に支えられながら、今後は生産管理として、より多くの新製品の発売に携わっていくことが目標です。生産計画立案や営業担当者との調整、指示出し、事務処理を含めた総合力を高め、さらにレベルアップしていきたいと思います。

OFF

過ごし方

会社の先輩とロードバイクに乗ってサイクリングを楽しんだり、夏にはダイビングに出かけたりしています。他にも野球をしたり市民マラソンに参加したりするなど、体を動かすことが好きです。また、年に何回かは学生時代の友人と国内旅行にも出かけています。オンとオフのメリハリをつけることが、仕事のモチベーションに繋がっていると思います。

生産管理/2014年入社
K.S.

学生時代は法学部で行政法を中心に学ぶ。就職活動を進める中で、ものづくりの現場に関わる仕事に惹かれ、メーカーを志望。中でも幅広い業界に製品を供給しているCKDの安定性に魅力を感じて入社を決意。現在は生産管理として、様々な部署と関わりながら、担当している電動機器の生産計画から出荷まで、一連の管理を担っている。

事務職社員の仕事
募集要項を見る
PAGETOP