CKDRECRUITING2022

AboutPEOPLE

国を越えて、世界で活躍できる技術者になる。

現在の仕事内容

日本のものづくりへの憧れを実現。

日本のものづくりに憧れ、日本で学ぶために来日。学生時代は電気に関することを学び、主に産業用ロボットを研究していました。当社の会社説明会で薬品自動包装機を見学し、その技術力の高さに感動したことが、入社のきっかけです。
現在は生産技術部に所属し、空気圧機器の組立現場の改善を担当。生産技術者として必要な知識は機械、電気、材料など多岐に渡り、CAD図面の描き方、エアー回路・電気回路の設計の仕方、PLC、タッチパネルなどの電気機器の使い方は入社後に実践の場で習得していきました。自分が設計した設備や治工具によって、製品の量産化が実現したり、作業する人への負担を軽減できたりした時は、大きな達成感があります。幼少時からの「日本のものづくりに関わりたい」という憧れを叶えられていると思うと感慨深く、喜びを感じながら働いています。


思い出深いエピソード

生産技術者としての責任と役割を自覚。

入社2年目の時、初めて任されたプロジェクトで、設備トラブルが発生。設備から異常音が発生し、修理の対応が遅れたために、設備が完全に停止してしまいました。もちろん生産も一時中止に。どうしたらいいのかわからず、パニックになっている時に、上司と先輩が手を差し伸べてくれたことで緊急対応ができました。結果的に、生産ラインの停止は最小限に抑えられ、納期遅れを避けることができたのですが、未だに忘れられない一件です。
この出来事が、自分が任されている仕事の責任の大きさと、重要性をあらためて認識するきっかけになりました。生産技術である私自身が直接お客様と接することはありませんが、私の仕事の先にはお客様がいます。自分が、お客様との信頼関係に繋がる大切な役目を担っているということを実感しました。


今後の目標

語学力を高め、活躍の場を広げていきたい。

当社は国籍や性別に関係なく、皆が同じように仕事を任されます。私の場合、日本語での日常会話は問題ありませんが、報告書等の文章作成には苦労することもあり、そんな時には上司や先輩が丁寧に教えてくれます。業務を通してさらに日本語力を磨く一方で、これからは英語力も高めていきたいと思っています。最近は、生産技術もラインの立ち上げのために海外拠点へ行くことも多く、英語力も年々重要になってきています。今後は、社内の語学学習支援制度を利用し、英語力の向上にも力を入れていきたいと考えています。そして、中国語、日本語、英語を使いこなせる、グローバルな技術者になることが目標です。

OFF

過ごし方

オフタイムは家で映画を観たり、小説を読んだりしてのんびりすることが多いです。旅行が好きなので、連休になると国内旅行も兼ねて、音楽フェスやキャンプに行くなど、アクティブに過ごしています。最近は、石川県の旅館で海を見ながら温泉に浸かって、リフレッシュしてきました。また、長期休暇には、母国・中国に帰省します。

生産技術/2014年入社
G.Y.

祖父、父ともにエンジニアの家庭に育ち、幼い頃からエンジニアを志す。日本のものづくりに憧れ、日本の大学に留学。電気電子工学を学ぶ。産業用設備に興味を持ち、就職活動を通して出会ったのがCKD。工場見学で実際に稼働する機械を見て感動。高い技術力とグローバル化を重視した取り組みに魅力を感じて入社を決意。現在は生産技術者として、新規ラインの立ち上げや改善に取り組む。

技術職社員の仕事
募集要項を見る
PAGETOP