■CKDからの耳寄り情報■
≫≫≫≫空気と電動どっちのアクチュエータを使おう?

green line

  空気圧アクチュエータと電動アクチュエータでは、同じように動く商品がいくつもあります。どっちを選んだらいいかなと迷うことはございませんか?そういう時は、3つのポイントからどっちを選ぶか考えてみましょう。

  ①ワークの種類
搬送や検査工程で、ワークの大きさにより止まるポイントが違ったり、位置の調整をしたいときは、電動アクチュエータのほうがフレキシブルに対応できます。

  ②環境
どこでお使いですか?省スペースなところや、切削油や粉じんが多いところ、屋外などの耐環境性が求められるところでは、空気圧アクチュエータのほうが対応できるバリエーションが多いのでおすすめです。また、電動アクチュエータに比べて小さく軽いです。ただ、静音重視、クリーンさをお求めの場合は、電動アクチュエータをオススメします。

  ③予算
空気圧アクチュエータは比較的安価に手に入れられます。予算が限られている場合、お手頃な空気圧アクチュエータでイニシャルコストを抑えられます。空気の使用量やアクチュエータを動かすための方向制御弁などの購入やメンテナンスが必要となります。

  CKDは、空気圧機器メーカーですが、電動アクチュエータも用意しており、それぞれの長所短所を知っています。お客様のご要望・ご要求に合わせて最適なアクチュエータをご提案いたします。

エアと電動の比較
CKDのHOMEへ
閉じる
※無断転載を禁じます。
(C)CKD Corporation All rights reserved.