■CKDからの耳寄り情報■
≫≫≫≫設計や調整のめんどくささを解消!

green line

  バッファ機構は、チップや小型基板などの搬送や組立などで多く使われます。その中でも、回転(θアライメント)させたい場合、モータとバッファをそれぞれ用意して、調整する必要がありますが、「めんどくさいな」と思ったことはございませんか?

  CKDの商品の中に、バッファ機構はもちろんのこと、モータとバッファ機構を一体にした商品もご用意しております。アクティブファインバッファAFB-RBシリーズは、バッファ機構にステッピングモータを組み合わせた商品です。バッファ機構とモータをそれぞれ選定する手間を省き、かつ本体幅20mmのため省スペースにも貢献します。

  回転軸は内蔵のボールガイドブッシュで軸ブレを抑制していますし、内蔵しているガイドピンで脱調を防止しています。また、複数の部品を積層した後に、そのままシャフトでプレスすることもできます。(5kg以下)

  お客様の工数削減に貢献する商品です。是非ご検討ください。

AFB-RB
AFB-RB usecase
    
CKDのHOMEへ
閉じる
※無断転載を禁じます。
(C)CKD Corporation All rights reserved.